NEWS!
PICK UP!

6/1最終期限GM破たんか22日40億ドルを追加支援、GMACには75億ドル、UAWとの交渉も大詰め。雇用深刻GM最新まとめ。

おはようございます。今週の外国為替市場では、すでに織り込んでいるものの「GM問題」に注目が集まりそうです。大詰めにきてGM、GMACともにどんどん公的資金が投入されていますが、破たんをしても回避できても「大規模リストラ」を避けることは不可能な状態になっています。結局この問題は昨年から半年以上も引っ張ってしまいましたが、ブッシュ政権下でリーマンショック後の混乱がピークに達していた昨年末には「破たんさせられない」という状況で「延命」を12月・3月と行い、ようやく6月に決着となりそうです。

破たんに関しては織り込み済みでショックどころか「あく抜け買い」の可能性も浮上していますが、予行練習的に実施された米クライスラーの破たんでは目に見えて雇用が悪化したため今回も深刻になりそうです。金融機関や投資家も少なからず損失を被らされそうですね。最新のニュースでは22日GMACに75億ドル、GMに40億ドル、UAWとは「一部労働条件の見直しで暫定合意に達した」との報道がでています。GMACはともかくGMは「かつかつ」な感じですね。ということでこの問題「破たんのショックではなく、当面の米雇用関連に注目」となりそうです。米雇用に関しても「これで底を打ち」という判断が優勢になってほしいですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加