NEWS!
PICK UP!

米5月フィラデルフィア連銀景況指数、米新規失業保険申請件数に注目。ドル円日足下落トレンド(ヘッドアンドショルダー)継続で戻り売り中心スタンス、3/19の93.54見えるが本邦財務省も怖い。

USDJPY20090521日足チャート
11:55
こんにちは。21日午前の日経平均株価は109円安でクローズしています。ドル円は94.50付近でもみ合いになっています。このあたりで少しミミズ相場になるかもしれません。市場参加者は「戻れば売りたいが突っ込みたくない」という雰囲気になっているかと思います。だいぶショートも溜まっていますし、東京時間~欧州時間前半までは本邦財務省発言も怖いところです。仮にずるずるとドル円が下落する中で、円高警戒発言が飛び出しショートカバーが来たところでは上げどまりを狙って売って行きたいと思います。財務省発言ではトレンドを変えるほどの力はないと予想しています。いずれにしてもドル円日足下落トレンドが継続していますので、ポジションはすべてショート、戻りを売るか下げて行くところを売るかで売り場を探すトレードになりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加