NEWS!
PICK UP!

19日午前の日経平均株価254円高、ドル円96.12-61で狭いレンジ。18日欧米時間のご質問にお答えしておきます。

USDJPY20090518N5分足チャート
11:11
こんにちは。18日欧米時間のご質問がいくつか入っておりましたので少し詳しく解説をしておきます。実践は教科書通りには行かないので、同じ疑問を持っておられる方も多いと思います。

—欧州時間のご質問—
こんにちは。
昨日は94.55を下に上がるかたちとなりましたが、上をみると95.00 95.50 96.00とストップが付いていそうな目安があるかと思います。
95.00は最安値から近いので無いと思ってましたが、チャートですと95.50が一番ポンと短時間で上がったので96.00よりも、こっちが多くストップがあったのかと思いますがいかがでしょうか?

→値動きを見ていなかったのですがショート筋のストップがあったことは確かです。朝方から売った分や、直前に戻り売りした分程度でよくいう目先のストップというものです。95.00も96.00もそれほど大きなものではないかと思います。

安値から一円上がったところですが、一円くらい離れたところにストップを置きやすいなど傾向などZEROさんの経験上いかがでしょうか?

→ドル円では95.00とか95.50とか50銭、1円、5円といった切りの良いところにはストップロスもおかれやすい傾向があるかと思います。

ストップ狙いですと皆が注目している大きなポイントを抜けてストップを付ける時と、1日の値動きの中で軽くストップを付けて値が動く場合とがあるかと思いますが、こちらの軽くのポイントを狙いたいのですが何かヒントがありましたらお教え頂けますと幸いです。

→目先のストップを狙う場合、回数は多いもののヒットしても昨日のようには行かずすぐに落ちてきてしまうことも良くあります。注目度が高いほど順張りはしやすいのが現状です。ただし、デイトレでは目先のストップも狙いながら「後押しする材料」がそろっていれば有効なエントリーをすることができると思います。チャートのみだと精度は落ちます。

※大きなヒントですが、5分足で目先のストップをヒットし、時間足でも勝負パターンになっているときは非常に勝てる確率が高いです。

—NY時間のご質問—

ZEROさん、はじめまして。
私もいつも本当に参考にさせて頂いております。

早速ですが
昨日18日の仕掛けのタイミングについて教えて頂きたいです。
23:30の95.90近辺は「上がらない」と思ってスルーされたのでしょうか?
それともトレードそのものを行っていなかったのでしょうか?

もしスルーしていたのであれば是非ともその理由を。。。

よろしくお願い致します。

→この時間は相場をよくみていました。ご質問の箇所はチャート上に赤枠で囲った部分かと思われますが、ここでロングにするのはギャンブルです。昨日は上昇しましたが、96円を抜けれずに落ちてくることもあります。高止まりレンジに入っていますのでオレンジ枠でしっかりと上抜けを確認してからのエントリーになります。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加