NEWS!
PICK UP!

ムーディーズ日本格付、本邦1-3月期GDP悪化懸念、財務省円高警戒発言と円売り材料3連発でドル円95.90へ反発。

USDJPY20090518L時間足チャート
20:00
こんばんは。日中は出かけており欧米時間のトレードはこれからになりますが、ドル円相場は94.55まで売り込まれた後、ムーディーズ日本格付、本邦1-3月期GDP悪化懸念、財務省円高警戒発言と円売り材料3連発とNYダウ先物がプラス圏へ欧州株も小幅上昇スタートになり16時台17時台とショートカバーが優勢になりました。欧州時間のデイトレでは95.20あたり(東京時間高値98.18上抜け)からロングで入る以外にはなかったと思います。短期的には下落材料がなく下げがストップしていますので「戻ったからといって売りにくい」状況になっています。本日はNY時間に主だった経済指標もなく、現状は欧米株も小動きが予想されますのでチャンスはないかもしれませんね。95円台はまた方向感に乏しい難しい相場になるかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加