NEWS!
PICK UP!

クライスラー破たんの影響か新規失業保険申請件数63万7,000件へ。ドル円95円割れ3回トライも抜けず買い戻し優勢。

USDJPY20090514N5分足チャート
8:39
おはようございます。14日の外国為替市場では経済指標は米5/10までの週の新規失業保険申請件数しかなくクライスラー破たんの影響か63万7,000件と悪化しましたが売り一瞬。13日NY時間に95.63を割り込み→95.14、東京時間朝方に再度95.14、欧州時間にも95.10と絵にかいたように各主要市場で3回下抜けトライし失敗→買い戻し優勢となりました。4日間売り込まれている割には買い戻しも弱く、相場を見ている時間帯は終始95円台の狭いレンジで方向感がありませんでした。ブレイクアウトもストップロスのヒットも皆無でした。昨日は特にエントリーポイントはなかったと思います。デイトレでは95円割れトライには参加せず94.95に逆指値ショートを置いておきましたが、これを割り込むような材料がなかったかと思います。大きなオプションはなくなった模様ですが、95.00は普通にサポートラインですので戻りが弱い場合には来週以降も注目しておきます。

ドル円相場は一旦ボトムを形成し、週末ということもあり買い戻しムードですが、上には明確なチャートポイントやストップが集中しているポイントはないため売買戦略が立ちません。今日はおそらく終日で様子をみます。買い戻しが終わると戻りの高値がチャート上で山になってきますので、それが小さなポイントとなってきます。いずれにしても足型やレンジが形成されていくのを待つしかなさそうですね。現状では95.00以外には目立ったポイントはありません。ポジションのない方は、週末なので相場から離れて飲みにでも行って良いのではないでしょうか。私も本日は相場を離れ散髪などに行きますのでコメントなどの返信遅れるかと思いますが、夜か週末には返信しますので、どんどんご質問など入れておいてください。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加