NEWS!
PICK UP!

ドル円97.60まで下落、民主党小沢代表が辞任、欧州株軟調・NYダウ先物も下落。

USDJPY20090511L5分足チャート
19:35
こんばんは。11日のドル円相場は下落一時97.60まで売られています。99円台は売ろうと予定していたものの東京時間の高値は98.83でした。ドル円の下落は予想していただけに残念です。東京時間の安値が98.16でしたが、結果的にはこれが意味ありましたね~油断してました。本日はこの近辺に200日線が来ていますのでそれを意識しての98.16ですから、東京の安値を欧州時間に更新し来たところでは「迷わず売り」でした。途中で民主党の小沢党首辞任のニュースがでたことと、先週水曜に下げ止まったレベルが97.97あたりで、98.16をブレイクしても98円割れ程度の下げに終わった場合、あまりにも利幅がないので見送ってしまいました。

民主党に関しても最初は小幅円売りがでたようですが「よくわからない材料」であるため躊躇してしまいました。海外勢は日本の政治が3流であることは良く理解しているため、欧州株安+ダウ先下落に素直に反応する展開になりました。98.10-15レベルを切れたことで戻ってもある程度売りが強そうですから、ここはショートカバーを狙わず「次の売り場」を探したいと思います。ずっとドル円の下落を予想していただけに、うまく入れなくて残念です。11日東京・欧州時間はノーポジションでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加