NEWS!
PICK UP!

ロンドン休場明けもECB金融政策、ストレステスト結果発表、米4月雇用統計控え動きづらい展開か。ドル円98.60-99.20で持ち合い。

USDJPY20090506T時間足チャート
8:21
おはようございます。5日のNYダウは 8,410.65 -16.09 -0.19% と小幅安も8400ドル台でクローズしています。米4月ISM非製造業景況指数は43.7ポイントで予想以上、前回も上回りましたが最近の米経済指標は「どうせ良い結果」という雰囲気で反応薄でした。注目されたバーナンキFRB議長証言にも反応薄、ドル円相場は狭いレンジで持ち合いになっています。デイトレでは5日も目立ったエントリーポイントはなく、これで今週は月曜・火曜とチャンスなしでした。スキャルピングで遊んでみたものの、どちらかと言えば遊ばれてる状態で+0.4万でした。参考にはなりませんが、スキャルブログに後ほど明細だしておきます。チャートもこの2日は解説するポイントさえありませんが、明日には東京市場が連休明け、ECB・雇用統計とイベントが続きますのでチャンスもありそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加