NEWS!
PICK UP!

GWの為替相場、欧米で重要イベント多く目が離せない展開。米クライスラー、ストレステスト、ECB金融政策に注目が集中。

USDJPY20090427日足チャート
10:20
こんにちは。日本ではGWに突入ですね。先週土曜から16連休の会社もあるというお話ですが、今年の場合は「善意で休みをいただける」というよりも「仕事がない」という理由も一部あるそうです。休みだけもらっても、給料もアップしてもらえないと楽しみが半減しますね。GWボーナスを支払うことを推奨しておきます。お盆休みと年末年始には事前にボーナスが支払われるので、大型連休前には必ずボーナスを出すというのが良いですね。ボーナス♪ボーナス♪いい響きですね~ZEROは久しく無縁です。

相場ですが、ZEROは通常どおり土日+米国休場がお休みでGWは欧米時間に普通に構えます。NYの夜になって東京時間に「重大な発表」などがあった場合も怖いですね、一応ありそうな時には気にしておきます。ドル円日足チャートからは「日足サポートライン」を割り込みましたので上値は重そうです。明日27日は98円ちょうどあたりが戻り売りが強まりそうなレベルですね。方向感としては下を見ています。週足ですとまだレジスタンスにぶつかっていないので微妙です。来週は102.30あたりにレジスタンスが降りてきています。

株価に関しては「意外と強い」という印象で、NYダウは24日終始8000ドルの上でやっており9000ドルを目指せるのかに注目しておきます。米自動車問題とストレステストをクリアして不安材料に出尽くし感がでたらどうなんでしょうか?株価は微妙ですね~。ドル円・クロス円では株が上昇したときに円売りで反応できるのかを見ておけば良さそうです。スタンスとしては戻り売りです。まとめるとドル円は下方向を意識しながらも「閑散相場で売り手なし」となると微妙な展開、大きな材料が多数ありますのでひとつひとつへの反応を見ながらということになります。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero