NEWS!
PICK UP!

ユーロ売り強まり127円台まで下落、欧州株安・ダウ先物安もクロス円の売り材料に。20日欧州時間ドル円5分チャート解説。

USDJPY20090420L5分足チャート
19:33
こんばんは、20日のロンドン時間は「円買い+ドル買い、欧州通貨+他通貨売り」になりました。主導したのはユーロの売りとポンドドルなんかも序盤は売りを主導していました。ドル円はクロス円に連れ安になるだけで終始「蚊帳の外」になっています。デイトレでは17:17くらい99.06-08あたりからずっとショートで+6万でした。ドル円は主役ではないので最近の傾向からも小刻みに戻りを売ったほうが取れるかと思いきや、上手く波に乗れず99.08をホールドしたほうが利益になっていました。材料としては東京時間から「ユーロ売り」そのものが材料になっており、欧州勢参入後もきっかけまちで「いつ始まるか」を待つだけの展開に欧州株とダウ先物が下げ幅を少し広げたことで「売りスタート」となりました。この時間以降は少しショートカバーを入れてNY勢待ちかと思われます。バンカメが決算ですが、これを材料に株とクロス円を買うにはパンチ不足で今週は98円の前半を抜けてしまうと少し下方向に向いていきそうな雰囲気です。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero