NEWS!
PICK UP!

欧州休場・NYダウ先物小幅安、米株価だけが材料か、明日14日注目されるGS決算後のドル円・クロス円相場を読む。

USDJPY20090413日足チャート
18:56
こんばんは、13日はイースターマンデーということで閑散としています。NY時間には米株価に合わせてドル円・クロス円は動くことになりそうです。株式市場もクロス円も「ややこう着感」が強まっていますが今週は相場動きそうな気がします。問題は動くにしても上下どちらか?ということですが、過去の経験則からは米銀行決算を懸念してこの時点で売り込まれていないのに、発表直後に「米国株とクロス円が売り込まれる」という気があまりしません。決算ですから発表された数字次第ではありますが、極端に悪いということがなければドル円は円安方向へじりじり向かうと予想しておきます。またスピードはゆっくりになるのかもしれませんが、上でも下でもそろそろ大相場になって欲しいところですね。ドル円相場は3/18・19にFOMCで93.54まで突っ込んだ以来、今週で1か月になりますので「そろそろ動きそう」と考えています。本日は予定通りデイトレ・スキャルともにノーエントリーです、金曜から休んでいますので明日以降4日間は集中して少ないチャンスをしっかり取りたいと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero