NEWS!
PICK UP!

25日のNY市場ガイトナー財務長官発言にドル相場乱高下、ダウ一時マイナス圏も続伸でクローズ、米経済指標は軒並み改善へ。

USDJPY20090326T時間足チャート EURUSD20090326T時間足チャート
9:52
おはようございます、25日のNY市場はご存じの通りガイトナー発言でドル相場が荒れました。ドル円は98円付近から96.90まで急落、その後は98円台には乗せずに少しづつ上値の重い展開になっています。ユーロドルは1.34を割り込まずにレンジ相場が継続しています、おそらくユーロドルが下押しした場合には次に1.3410を割れると大台割れてくる可能性が高いかと思います、1.34を完全に割り込む前に仕掛けたいところですね。NYダウは一時マイナス圏まで下落をしましたが戻してクローズするあたりは底堅さが増してきた感があります、再三「下げ止まり感」と申し上げてきた米経済指標も嘘っぽいくらいに軒並み改善した結果で米2月耐久財受注は+3.4%(予想-2.5%)、米2月新築住宅販売件数33.7万件(予想30.1万件)となっています。本日はまたエントリーチャンスを待って大きな動きやトレンドが発生したら、デイトレ順張りということでいつも通り行きたいと思います。待つ時間は長いものの、通常ポジションを持っていないため突発的なリスクはないですし、経済環境が変化しても「いつの時代も通用し続ける」という意味では、習得に時間のかかるもののオーソドックスなトレード手法は長い目で見て最も安定的に勝っていけるかと思います、お手軽ではないですし難しい部分があっても王道が一番よいのかもしれません。ただし、トレード手法に関しては個人の自由、好みの問題ですので誰でも簡単に儲かるお手軽手法を追い求めるのも個人の自由かと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加