NEWS!
PICK UP!

23~27日のドル円相場、米2月中古住宅販売件数、米2月耐久財受注、米2月新築住宅販売件数に注目も経済指標に反応するのか。

18:31
こんばんは、23~27日の外国為替市場ドル円相場は主だった米経済指標は3つ米2月中古住宅販売件数、米2月新築住宅販売件数の米住宅関連と米2月耐久財受注に注目をしています。最近の傾向からは米経済指標が材料視されて相場が反応することがめっきりなくなりましたが、発表される数値には明らかに「下げ止まり」を感じさせるものが多くなっていますのでこういった変化にも注目をしておきます。先週テーマになったFRBの国債買い取りの影響が引き続きドルを圧迫するのかがテーマになってくるかと思います。他ではガイトナー米財務長官が近く発表してきそうな、金融機関の不良資産買い取り策「官民共同ファンド」ですね、これが具体的で効果を発揮しそうなものが発表されるか、また失望かでドル相場に影響を与えそうです。基本的には不良資産の買い取り策はドル買いの材料になりそうですが、ドル円・ユーロドルの上値がどの程度重いのかもよく見ておきたいと考えています。一応ドル円は97.00、96.60あたりでは少し売りが強まりそうなレベルかと予想しています。デイトレではまたいつものように月曜・火曜で形成されてくるチャートの足型からポイントを抑えてエントリーしていけば良いかと思います、毎週どのくらいGoサインの出せるエントリーポイントがあるのか集計していますが過去3週では2.2.4回となっていますので今週もエントリーチャンスは2回程度はありそうです、狙い澄まして今週もがんばりましょう!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加