NEWS!
PICK UP!

FOMCへの思惑、米国長期国債購入観測でドル売り、米国株も軟調で久しぶりに方向感定まる97.71まで下落。

USDJPY20090318N5分足チャート
23:50
こんばんは、FOMC前に米国長期国債購入の思惑ですでにドル売りになりましたね。ちょうど米経済指標の発表時間が重なりましたが、単にNY勢が入ってきたタイミングで売られただけで指標はほとんど関係がなかったと思います。FOMCでの長期国債への思惑が「国債購入に前向きな発言がある」ということで一致していたようですね。米国株が下げて始まったこともドル売りを支援したということで久しぶりにわかりやすい下落になりました。エントリーはスキャル気味にショートでやっていたのですが、2段階目の下落は98.11で10Lotショート→97.80で利益確定しました+31,000、ここは2段目も来る足型で比較的おいしい場面でした、上から売ってる筋が本格的なショートカバーになっていないことも慣れれば読み取れると思います、98.00-97.90にはストップも確実にあるでしょうから2段目からの売りでも40~50pipsの期待値はあったと思います、ユーロドルにも手を出してましたが合計で5万くらい勝てたと思います。あまりにも動かないだけに動きだすと意外と簡単なのかもしれませんね、先に動いてしまったのでおそらくFOMCは様子見にしますが一応その時間は起きてマーケットみてようかと思います。今週は日本は3連休で、サラリーマン・OLトレーダーの方も明日1日ですねがんばりましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加