NEWS!
PICK UP!

日銀金融政策決定会合、米FOMCでドル相場に動きありそう、レンジ抜けても勢いが続くのかに注目をしておきます。

USDJPY20090317N時間足チャート
9:04
おはようございます、17日のドル円・ユーロドル相場も見事に動きませんでしたね。ドル円では時間足から月曜も火曜もサポートラインが1本だけ引けるチャートで、これを割れるまでロング、割れたら投げるというだけの相場だったかと思います。G20明けということで月曜の朝に97円台に突っ込んだ以外は48時間以上98円台を中心に狭いレンジに入っています、レンジというよりは薄商いだと思いますが。問題は99.00にストップロスと逆指値の買いオーダーがあるのか?ということをみな考えているかと思います、どうでしょうか。99.20にはストップはあると思います、ここまで一気に抜ける勢いがあれば99.55-65あたりまで狙える可能性がありますね。ただし、最近の相場をみていると「ブレイクしたレジスタンスをサポートできない」という相場が目立ちますので何とも言えないところです。では98円台で永遠にやるのかと言えば今日明日にも上下どちらかに抜けてくると思いますので欧米時間とFOMC後の会見が夜中になりますが見ておきたいと思います。日経はこの時間8000円台を回復しています、他では3回目のWBC韓国戦ですね4番のキムテギュン選手が怖い存在ですが、城島には「ウォンを売るぞ!」と小耳に囁きながら揺さぶってほしいですね。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero