NEWS!
PICK UP!

(独)3月ZEW景況感調査に注目も大きな動きにはなりにくいか、ドル円は98.85まで上昇17日ロンドン時間ドル円チャート解説。

USDJPY20090317L時間足チャート USDJPY20090317L5分足チャート
17:32
こんばんは、17日のロンドン時間は15時前に本邦勢からクロス円の買い、その後シュタルクECB専務理事の発言でユーロドルが急落、ドルスイスでもドル買いが一時強まりました。ドル円相場は一応昨日の高値98.64と金曜の高値98.66を上抜け98.86まで上昇しました、99円のオプションや実需売りも意識される中で中途半端な上げになりました、クロス円も比較的堅調ながらもなかなか買いでついてくる参加者も少ないですね。ここは様子をみていましたが98.66ブレイクで順張りロングは間違ってはいないと思います、ただし上に20銭程度しか狙えませんので迷いましたが見送っています。大きく取れなそうだからとLot数を上げるのも間違いかと思います、ドル円では70~80pipsくらいの期待値がありそうなところで勝負したいですね。99円が近づいたところで1回は売ってみようかとも思いましたが、この時間足で逆張りもリスクばかり高くておいしい感じはないので見ました。昨日のユーロドルに関しても1.3抜けロングは正解かと思います、約5週間ぶりということで100~150pipsくらいは行って欲しいところかと思います。本日19時には(独)3月ZEW景況感調査が発表され多少注目されている指標です。動くとすればユーロドル相場に影響を与えそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加