NEWS!
PICK UP!

スイス中銀による介入声明受けスイスフラン売り円売り、円買いポジションはすべて踏み上げ影響は一時的か。

USDJPY20090312N時間足チャート
2:17
こんばんは、スイス中銀の声明で円相場動きましたね。スイスフランは対欧州通貨を中心に400pips以上の下げ、対ドル対円でもスイスフランの全面安となりました。最近FXを始めた方は「スイス売り介入でなぜ円安」と思われたでしょうが、ポンドが売られればユーロが連れ安、オージーが売られればキウイも連れ安となるように円の兄弟はスイスや元になりますのでスイス売り介入には円売りでマーケットは反応します、逆に円売り介入があればスイスも売られます。デイトレですが円への影響は一時的と読んで98.00、98.50で5Lotづつショートにしました、値動きが不透明なので97.85で決済しています+40,000円でした。時間足をみるかぎりドル円が98円台でどんどん上げていく雰囲気はないと思うのですが、できればホールドして本邦レパトリ狙いで96円台くらいまで引っ張りたいところですが、スイスの介入ネタ自体があまり聞いたこともないくらい久しぶりなので「よくわからない」ため利益確定しておきました、時間足チャートを見る限りは下げると思いますが…まぁこれを受けて円安のトレンドを作るとは考えにくいですよね、ただしスイス中銀が「またやってくる」というレベルに近づくと円は買いづらいかもしれませんね、本日はこのトレードのみでしたがこれで寝ます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加