NEWS!
PICK UP!

NYダウまた下落で7000ドル割れ目前に、米GDP改定値の悪化、金融株・医療株が軟調で結局2月は11.7%安。

USDJPY20090228日足チャート USDJPY20090227N5分足チャート
7:52
おはようございます、27日のNYダウは 7,062.93 -119.15 -1.66% 大幅続落となりました。米GDP改定値の悪化で売りが優勢なスタート、シティが37%下落し、前日発表された医療改革から関連株も軟調で7000ドル割れが目前に迫りました。ドル円相場は目先サポートしていた97.20付近を米GDP改定値の悪化で割り込みストップを巻き込んで96.85まで下落も指標発表後はお決まりのようにロンドンフィキシングへ向けてのドル買いで98.16まで上昇もやはり利益確定売りから上値は重く97.50付近でクローズしています。NY時間の値動きはほぼ予想どおりの展開でしたね、日足でも木曜まで陽線で金曜は陰線と先週と同じ展開、最近の傾向から週末にはポジションを閉じる短期筋が多いですから水曜・木曜で加速したトレンドが週末にはポジションを閉じる動きから少し逆流します。今週はドル円日足チャートから火曜日の94.65、95.00どちらかを抜けてきたところでロングをスイングトレードで取らないといけない相場でしたね、スキャルピングに一生懸命になってしまいましたが、次回しっかりエントリーしたいと思います、結局デイトレードやスイングトレードは「行くべきを行って、切るべきを切る」だけに最後はなりますので、これが今週もっとも行くべきエントリーポイントでした、ただし「切るべき」に関しては確実に切れていますので取り逃しても逆張りで含み損ということは一切なくなっています。これは経験を積めば簡単に実行できますし、行くべきエントリーもしっかり復習しておけば対応できるようになると考えています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加