NEWS!
PICK UP!

米金融監督当局共同声明も空しくNYダウ暴落-250ドル、リスク回避傾向に変化の兆し「とにかく日本は買えない」が世界の共通認識へ。

USDJPY20090223N時間足チャート EURUSD20090224日足チャート
7:38
おはようございます、23日のNY市場はダウ&ナスが暴落 7,114.78 -250.89 -3.41% 終始下げ幅を拡大する展開で12年ぶり1997年以来の安値へ下落しました。日本株の寄り付きはまた危なそうですね、7,000円台までの下落もあるかもしれません下値ではまた公的年金の買いということで事実上は政府指示で株を買う状態か。23日のNYでは米財務省、FRBなどがシティ国有化懸念をなくすために「共同声明」を出し金融株はなんとか反発したもののハイテク関連などを中心に「あっちもこっちも」という危機的な展開となってしまいました。ドル円時間足チャートでは3日連続で同じ足型のNY時間、先週木曜には93.96まで急騰→93.28をネックラインにこれをサポート、金曜には94.45まで急騰→93.42をネックラインでこれを割れて92.51へ急落、昨日は94.95まで急騰→94.13をネックラインに連日でトップを2回形成しています。この足型はロング筋の買いの強さを示すもので再度95円にトライしてくる可能性がやや高いかと思います。買いが弱いときには現状のユーロドルのようにワントップの足型で日足上髭になることが多いですね。ユーロドルチャートは日足ですが、ドルとユーロの優劣がつけにくく少しレンジかもしれません。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加