NEWS!
PICK UP!

2月最終週注目の米経済指標、日米株価は本物の正念場へ突入、3月危機に政局混迷GDP-12.7%の日本つらい。

19:36
こんばんは、来週注目の米経済指標は25日(米)1月中古住宅販売件数、26日(米)1月耐久財受注、(米)1月新築住宅販売件数、27日(米)2月シカゴ購買部協会景気指数と住宅関連がちらほら発表されますがマーケットの関心は米大手銀の国有化懸念やGM・クライスラーを米政府がどうするのかにより大きな注目が集まっています。3月5日にECBの利下げが迫りますのでユーロ圏の利下げ観測や要人発言には常に注意となります。心配なのは日米株価動向でNYダウ・日経平均ともに底割れムードへリバウンドも弱そうでしばらく買い上げていけない展開になりそうです、ZEROはFX専業ですが長期投資で株を買っていく準備をダウ8,000ドル、日経8,000円が重くなったところで始めました、楽天証券で現物株・CFDではひまわり証券に口座開設をし楽天はID/PW待ちになっています、3月には現物を押し目買いして秋にも少しづつ買い増してみようかと考えています、いずれにしても4月になれば金融市場全体の雰囲気が大きく変わっていると予想しています、日本でも政権交代する可能性もありますし、GM・クライスラーの未来も4月には結論が出ているハズです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加