NEWS!
PICK UP!

NYダウ終始軟調297ドル安、欧州リセッション懸念でユーロ安、金融株売られる日米株価危機的水準、3月危機を前に政局混迷国民つらい。

EURUSD20090218日足チャート USDJPY20090218日足チャート
7:46
おはようございます、17日のNYダウは大幅下落 7,552.60 -297.81 -3.79% でクローズ、また欧州のリセッション懸念ということですがユーロの上値はしばらく重そうです。日米株価は予想通り危機的水準へ突入しダウ7,552ドルは3か月ぶり安値、その3か月前の最安値が迫っています、18日東京時間中にまもなく発表される米GM・クライスラーの再建計画待ちで買えない状態ですが発表されれば「やれやれ」ということで少し買い戻しの可能性がありますが8,000ドルちょうど付近が重くなっており日足チャートからは非常に危険な展開になっています。日経平均も8,000円を上値の目途ににしたまま3月危機となれば割高感に加えて政局が混迷しているだけに怖いですね。ドル円日足チャートに先週から引いている斜めのサポートラインですがこれが機能し上値追いを継続していますが、最悪の場合株の暴落が円高を呼び込むというシナリオもありそうです。ユーロドルは先週末から何度も予告していた1.27割れショートエントリーで久しぶりに簡単なトレードになりました、ディセンディングトライアングルが綺麗に完成しており、もうしばらく下押しが継続するかもしれませんね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加