NEWS!
PICK UP!

米国休場(プレジデンツ・デー)、G7為替への言及なし、GM再建計画への警戒感と本邦GDP年率-12.7%が材料。

USDJPY20090119キング牧師誕生日
9:09
おはようございます、先ほど発表された本邦GDPは輸出が-13.9%と歴史的下落、年率-12.7%で米国よりも大幅に悪い結果になりました。これを受けた株安に連れ多少円買いが加速しました、16日は米国休場(プレジデンツ・デー)で17日に提出期限を迎える「GM再建計画」への思惑が材料になるかと思います、それでもNY時間の参加者が少ないですから91円前後を中心にレンジ相場になるかと思います、前回の米国休場2009.1.19キング牧師誕生日の時間足チャートを掲載しておきます、オレンジ枠で囲んだところが19日1日分の値動きになります。本日はデイトレ、スキャルともにお休みとしています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加