NEWS!
PICK UP!

2009.02.06 10:16に拍手コメント欄に頂いたご質問の回答です。

USDJPY20090206L5分足チャート USDJPY20090206時間足チャート
※このページでは読者の方から複数頂いたご質問にお答えしています。

こんにちは、当ブログで利用しているライブドアブログには通常の記事下にあるコメント欄以外に拍手コメントという機能があります。拍手コメントに関しましてはこちらから返信する機能がないため当記事にてご回答させていただきます。ライブドアブログ側の障害などで通常のコメント機能が使えない時などもございますのでご質問はどちらに入れていただいてもOKです。

———2009.02.06 10:16 ご質問の内容———–

いつも楽しく勉強させて頂いております☆ ロスカットのタイミングに苦労してます。。ZEROさん質問です!どうして[90.30]だけ決済したのですか?[91.80]も同時に決済するとトータルでプラスですが、、片方だけだと、トータルでマイナスになる可能性もありますよね?逆に、90.30もそのまま持ち続けるとプラスになる可能性も。。 この希望(?)がロスカットがヘタが原因でしょうか??(^^;

———————————————————

5日~6日にかけてのスイングトレードの件ですね、下手なエントリーだったのですがご質問の関連記事はこちら→関連記事1関連記事2。このときのドル円5分足チャートと時間足チャートを掲載しました。クリックして拡大していただいて赤い枠で囲ったところがショートポジションを決済した場所になります。時間足ではオレンジ枠で囲ったところが6日一日分のチャートとなっています。ご質問の通り東京時間に実需売りなどで下落してきたところでトータルプラスになっていますのですべて決済でも良いかと思います、ここでは単純に「さらに下げる可能性」も考えて半分ポジションを残しました。ただし6日は金曜日です、13日の金曜にもその前の金曜も最近は恒例になっていますが「週末にはショートを持ち越さない」という流れになることが多くなっています、5分足チャートの後ろの赤い枠で残ったポジションを90.81で決済したかと思いますが、運よくここが最後の逃げ場でした。最近ではスイングで利益をできるだけ伸ばせるようにぎりぎりまで我慢した結果です、決済後はNYクローズまでどんどん上昇し92円台まで上げてしまいましたので良かったと思います。このときのリアルタイム記事で「もう下げそうにないですね」とコメントしたのは確か時間足の足型をみての判断だったかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加