NEWS!
PICK UP!

米12月貿易収支に波乱なし、NY時間の注目材料はまたガイトナー財務長官と公的資金注入対象金融機関CEOの議会証言へ。

USDJPY20090211N5分足チャート
22:43
こんばんは、先ほど発表された米12月貿易収支は-399億ドルで市場予想の-357億ドルよりも若干悪い数字も前月よりは改善したということで小幅ドル売りで反応したのみとなっています。NY時間の注目材料は引き続きガイトナー米財務長官のTARPに関する議会証言、公的資金注入対象金融機関CEOの議会証言へと移ります。米国を代表する8金融機関CEOはビッグ3首脳の失敗からプライベートジェットなしでの公聴会出席となっています。米12月貿易収支発表直前のドル円5分チャートですが、指標前ということでほとんど売り手不在、90.10のストップを軽くつけただけとなっています。オレンジ枠の部分は指標前でショート筋がポジションを閉じただけの動きでスキャルでしか狙えないポイントです、下値を切り上げているのも指標待ちになっているからです。

22:50
ユーロが少し買い戻されていますね、他には目立った動きはなさそうです。今晩のドル円相場はここからどんどん下落していくよりも揉み合いに入る可能性のほうが大きいと予想しています。

23:09
最近体調が思わしくなくNY時間までトレードを続けるのが困難になってきました。胸が痛く息苦しい感じですね、本日はトレードを終了します、デイトレのエントリーはなしでした、ドル円・ユーロドルではほとんどポイントらしい場所もありませんでした、欧州時間の入り際のショートくらいでしょうか、スキャルピングは+44,100円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加