NEWS!
PICK UP!

米12月貿易収支に注目、ドル円・クロス円軟調ダウ先物は小幅高、11日ロンドン時間5分足チャート解説。

USDJPY20090211L5分足チャート
16:51
こんにちは、11日のドル円相場は東京時間の90.30を切れてきたところで順張りショートで良いかと思います、この時間はまだ寝ていたこともありエントリーはしていません、材料は単なる早出欧州勢あたりの仕掛け的な売りでしょうか?ダウ先物は小幅高の状態が継続していてクロス円が極端に売り込まれる感じではないかと思います。89.82まで下落後さすがに89円台ということでこれ以上売る材料もなく目先のショートカバー90円台前半でもみ合っています、ここまででひと相場終わりましたので少し散歩に出かけます、方向感のない相場でどちらに動くにしても難しい展開になると思います、NY時間には22:30米12月貿易収支の発表がありますので経済指標ではこれが本日のメインとなります、すでにクロス円は米法案関連で先週末からロングになった分はすべてなくなっており、またレンジに回帰したような展開となっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加