NEWS!
PICK UP!

法案待ちか、ダウ先物・欧州株小動きでマーケットは欧州通貨買いが優勢、ドル円相場は動かず。

23:17
こんばんは、NY午前に入りましたがドル円は91.60-80中心の狭いレンジで全く動かず。売り手も買い手もいない状態で主役は「やや欧州通貨買い+ドル売り」となっていますね、ユーロドルは金曜の高値と本日高値をブレイクしてからは上昇が加速1.3063まで上昇しています、同じくポンドドルも堅調。9日のNY市場は米経済指標はなく期待された法案可決も延期され材料に乏しい展開、ダウの動きを追うだけになりそうです。欧州時間は外出していましたがドル円相場はじり高になるのみでチャート上から特に勝負パターンはありませんでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加