NEWS!
PICK UP!

専業トレーダーの目的はトータルのプラス、長期的に安定して利益を上げるには投資「戦術」よりも投資「戦略」を考える。

※この記事は専業トレーダーを目指す超本気派の方向けに作成しています。

まず「専業トレーダーの最終目標」俗に言うゴールというものを一緒に考えて設定してみたいと思います。あなたが専業トレーダーになりたい場合もっとも「目指さなければならないこと」とは何でしょうか?それは「年間トータルでのプラス収支」かと勝手ながら思います。逆に「やってはいけないこと」とは「今日100万勝って明日200万負けること」ではないでしょうか。これが何を申し上げたいかというと、専業トレーダーには誰でもなれます、しかし長く生き残るためには実際にトレード(エントリー)をする際に「専業=プロ」として今目の前で取ろうとしているポジションのリスクとリターン、そして本質的に同じトレードを1,000回繰り返した際に「トータルで勝てるのか」という「戦略」がともなったエントリーを繰り返す必要があります。トレーダーは得てして「戦術」のみに頼りがちになります、ここでいう「戦術」とは「97.50のサポートラインを割れたら絶対ショートで勝負だ!」というのが「戦術」です。その戦術は正しいですし、必要なものです、そのため戦術のみを駆使して戦おうとします。その時に「ロスカットするならどこなのか?」「利益確定の目標はどのくらいなのか?」そして一番重要な「それは1,000回繰り返したとしてどのくらいの確率で成功するのか?」をセットで必ず考えなければならないのではないでしょうか。これが「投資戦略」だとZEROは考えます。

もう少し具体的にしていきます、「97.50のサポートを割れたらショート」「直前の高値が97.65なので97.70にストップロスを設定しよう」「利益確定目標は材料や相場の勢いから考えて50pipsくらい取れそうだ」という3条件がセットで頭の中に常にあります、まず今回のエントリーのリスクは97.50を割り込んだ97.45でショートにしたと仮定して97.70のロスカットラインまで25pipsであることがわかります、これが最大の損失です。対して50pipsの利益を見込んでいます。どのくらいの割合で今回と本質的に同じトレードが成功すればトータルで利益になるでしょうか?これは簡単ですね、3回に1回以上成功すればトータルで勝てます。では今エントリーしようとしているポジションは過去の統計から(完全に同じトレードを収集するのは難しいですが、ほぼ同じパターンというのは毎週のようにあります)3回に1回以上の確率で勝てそうなのか?「このパターンなら2回に1回は成功できそう」という勝負パターンは実際にいくつもあります。リスクとリターンを自身の経験や統計から判断し「割りの良いエントリー」なのか?それとも「リスクが高いだけ」のエントリーなのかを毎回考えてエントリーか見送りかを決定しなければなりません、理詰めでいくと何だかとっつきにくい話ですが、慣れてくると自然にそうなります。

長く相場で生き残っているトレーダーをみるとスイングトレードの投資ブロガーなどはポジションを公開している場合が多いですが、やはり印象としては「結構ロスカットがきつめ(ポンドで100pips以内)」で利益は300pips以上狙うトレーダーが多く、彼らは自然と「10回負ければ1000pipsだから10回に2回は500pips以上勝ちたいし今それが達成できそうなのか?」を考えてトレードをしています。この「投資戦略」は絶対に必要になりますので専業でやりたいという方は常に考える癖をつけるとよろしいかと思います。ただし、通常は専業など目指す必要もないですし、一か八かのポンド円ショートで大勝ち狙いで全く問題ないと個人的には思います。どのようにトレードするかは「個人の自由」ですから、日常にスリルを求めたり、絶対にロスカットなどしないといったトレードスタイルは自由です、ただし専業の場合は命取りになりますので「投資戦略」を常に考えましょう、その癖がつくと「リスクばかりでおいしくないな」というポジションが減り、大きく成長できるかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加