NEWS!
PICK UP!

日経大幅高もクロス円は本邦輸出勢の売りが優勢、スイング用ポジション90.90で半分決済しておきます、米当局の雇用統計への思惑。

9:27
6日の日経平均株価は予想どおり寄りつきから大幅高、ドル円・クロス円は本邦輸出企業の売りが優勢となっています。90円台に下落してきましたのでトータルで利益になっているところ90.90で5Lot決済しておきました90.30ショート→90.90決済-30,000円スワップ-90円となりました、残りのスイングポジションは91.80ショート5Lotです、これはホールドしています。昨日の米当局の対策ですが、今晩の米雇用統計の影響を相殺するために間に合わせてきたと考えておきます。さすがに米当局は日欧とは違い「何もしない」という展開は少なく、去年も雇用統計前にいろいろ好材料を集めている月がありました、すでに雇用統計の結果は米当局としては把握しているでしょうし、予想よりましだった場合に株が軽く上昇したりというのはマーケットだけの話、1月非農業部門雇用者数が増減ベースでプラスなはずもなく、実体経済面では新聞紙上に「○か月連続の減少は○年ぶり」など雇用関連で悲惨なネタが並んで→個人消費減速→企業業績悪化→人員削減のスパイラルが加速します。本邦では加速しっぱなしの印象ですが、米当局はできる限り戦うという姿勢かと思います、これで好材料も新聞紙上に載りますので。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加