NEWS!
PICK UP!

FX投資に不可欠な「相場を動かす材料などの情報収集」はすべて無料で可能です、専業トレーダーZEROの収集方法を紹介します。

19:54
最近メールおよびコメント等で「情報収集をどうしているのか」「ZEROさんだけが知り得る裏情報のようなものはあるのか」「何か裏情報はないか」というご質問をいただいております。特に株式投資をされた経験のある方は「インサイダー情報」とか「仕手株」などの被害に遭った方もいるかと思います、ライブドア事件のように粉飾決算などもあり株式市場の場合は個別株の規模が金額ベースで低いですからいろいろ起きますね。外国為替市場ではこの透明性も売りのひとつで、材料視される報道や経済指標はそのほんとんどが一般的なニュースで報道されており、マーケットが動いた原因もおおむね共有されています。あとは個人が仕掛けてもまずドル円相場を動かすなど不可能です、日本株の売買は最近では2兆円までは行かない日が多いかと思いますが、外国為替市場は毎日200兆円くらいの規模です、個人が主要通貨を動かすことなどほとんどないかと思います。

例外としてマーケットを短期的に動かすことがあるヘッジファンドやインターバンク勢など俗にいう「短期筋」とか「投機筋」「やから」と呼ばれる大口機関投資家などは為替相場を動かすことが頻繁にありますのでこれだけは要注意です。では実際の情報収集方法ですが、まずニュース・経済指標・要人発言などは「外為どっとコム」が一番情報量が多くこれで充分です、ZEROは実際に多くのFX口座を持っていますが、外為どっとコム以上にニュース情報の多い業者はないかと思っています。具体的に利用しているのは管理画面左[マーケット情報]のGIニュースとフィスコライブです、あとは[ロイター情報]というリンクが左にありますのでここでロイターの最新ニュースが見れます。外為どっとコムに関してはほとんどの方が口座を持っていると思いますので、ニュースなどに関してはこれで充分だと思います、GIニュースとフィスコライブは最新のニュースを出してくるのも非常に速いです。

あとは先ほどお話した「ヘッジファンドやインターバンク勢」などの動向、先日ドル円が暴落したオプションの行使期限などについては見れるところが限られています、というよりはヘッジファンドやインターバンク勢の情報などは人脈がないと得にくい情報なので通常の業者では配信されません、そこでZEROが毎朝チェックしているのが「セントラル短資FX」にある「モーニングマーケットフラッシュ」です、ここで解説している和田さんは外為どっとコムでGIニュースと紹介しましたが、ここの社長さんです。帰国する前はNYにいてNY勢に人脈があるようです、今でも「NYディーラーに電話で聞いたところ…こういっていた」という情報が毎日解説されていますので、こればかりは人脈がないと聞くことができません、NY時間のドル円5分チャート解説も毎日動画で配信されています。ZEROの情報収集はたったのこれだけです、あとはチャートを読んでトレードしているだけになります、一応この2社で知り得る情報以外は何も特別なものはありません。口座お持ちの方はぜひ「セントラル短資FX」にある「モーニングマーケットフラッシュ」を毎日ご覧ください。

ZEROの為替情報収集はこの2社のみです、他に有料のサービスなどは使用していません、インターバンク・ヘッジファンド勢の動向やポジションなどは→セントラル短資FX「モーニングマーケットフラッシュ」で、ニュース・要人発言・経済指標は→外為どっとコム「GIニュースとフィスコライブ」これ以上の裏情報的なものはございません、セントラル短資の動画レポートは「マーケットのメインテーマを正確に把握する」という記事でも紹介しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加