NEWS!
PICK UP!

サプライズはECBまさかの利下げ!(英)BOE政策金利発表、(欧)ECB金融政策発表、注目はトリシェ総裁会見3月利下げをどの程度示唆するのか。

EURUSD20090115欧州中銀金融政策発表
14:50
こんにちは、5日マーケットの注目材料は21:00(英)BOE政策金利発表、21:45(欧)ECB金融政策発表となっています、BOEは0.5%の利下げECBは据え置きが予想されています。最大のサプライズはECBが利下げをしてきた時で多少マーケットは驚いてユーロが売られる可能性があります。ただしECBが利下げをしてくる可能性は非常に低いです、個人的にはトリシェ総裁会見で3月の利下げに対してどの程度踏み込んだ発言があるかに注目をしておきます。チャートは前回のECB金融政策発表時1/15のユーロドル5分チャートです、利下げ幅は市場予想通り0.5%で波乱なしもトリシェ総裁発言に乱高下しました。通常BOEとECBの金融政策会合は月初に開催されます、1月だけ変則日程だったことから「経済指標などを確認し、利下げ効果を測る時間がない」などの理由もありECBは多分据え置きですね。NY午前中まで完全に欧州通貨がマーケットの中心になりますのでユーロポンド、ユーロドル、ポンドドル、ユーロ円、ポンド円あたりが主役となります、ドル円やオージー円は欧州通貨の動きに「ついていくだけ」となりそうです、この場合ドル円はユーロドルについていくのか、ユーロ円についていくのかで方向変わりますので意味のない動きとなります、ユーロドルはチャンスがあればデイトレで狙ってみたいと考えています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加