NEWS!
PICK UP!

(米)1月ADP全国雇用者数、(米)1月ISM非製造業景況指数に注目、前回ADPリポートは-69.3万人と波乱にマーケットはドル売りで反応。

USDJPY20090107米12月ADP全国雇用者数 EURUSD20090107米12月ADP全国雇用者数
12:36
こんにちは、4日の欧米時間外国為替市場では22:15(米)1月ADP全国雇用者数、24:00(米)1月ISM非製造業景況指数と重要指標が発表されます。特に前回-69.3万人で波乱となった22:15(米)1月ADP全国雇用者数では直前になるとポジション調整的な「意思のない動き」となりそうで発表時間が近づいてきたところでは様子を見たいと思います。前回の(米)12月ADP全国雇用者数発表時のドル円・ユーロドル5分足チャート掲載しておきます、解説の記事はこちら「米12月ADP全国雇用者数について」ADPリポートは週末の米雇用統計を占う民間の給与計算会社の出す統計で、米労働省が発表する米雇用統計とのリンクが連想されますが連動性は微妙です、しかしながらADPリポートが極端に悪かったり、良かったりすると週末へ向けてのマーケットの雰囲気が一変することがありますので毎回重要です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加