NEWS!
PICK UP!

日銀による銀行保有株の買い取り発表に久しぶりにマーケットが反応、3日の外国為替市況ドル円相場はさらにレンジへ。

USDJPY20090203L5分足チャート
19:58
こんばんは、3日日中は久しぶりに「日銀ネタ」でマーケットが動きました日本株の上昇に外国為替市場では「円売り」で反応、株・為替ともに一時的な上昇になりましたが日銀が材料を提供するめずらしい相場展開でした、チャートの89.40からポンと跳ねたところが日銀です。3日のNY時間は重要な指標はなし12:30豪RBAキャッシュターゲットが今日はメインの指標かと思います、大方の予想の上限1.0%の利下げとなり、売り込まれていた豪ドルがややショートカバーとなっています。ドル円は今週もまったくのレンジで動きが鈍くなっています、ドル円相場というのはこういう時期が必ずありますね、現状はドルと円対欧州通貨の流れが主流でどうしてもドルと円が同じ方向になりやすく一層レンジ相場にさせています。それでも米国で何かがあると2~3円動く時がありますので注意は必要です、永遠にレンジに入る相場はありませんのでいずれ上下どちらかにトレンドを形成することになります。3日のスキャルピングは+18,900円ですでに終了しています、NY時間は動きがあればデイトレでエントリーをしたいと考えています。

23:47
マーケットは「ドル売り」になっていますね、昨日のサポート88.80でどうなるかですね。

0:10
米12月中古住宅販売保留にドル売りで反応していますね、今週は米経済指標で相場動きますね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加