NEWS!
PICK UP!

欧州株軟調2%超の下げ、ダウ先物109ドル安で円買い中心、豪ドル・ユーロ下げきつい、2日ロンドン市況。

USDJPY20090202L5分足チャート
19:47
こんばんは、2日のロンドン市況とチャート解説です。ドル円・クロス円相場は日経平均の下落、欧州株の下落、ダウ先物下落の3重苦で終始軟調、米バッドバンク構想に対しての不安が高まっています、今週にもと予定していた法案も来週にずれ込む見通しで株価は世界的に下落しています。トレードはスキャルブログで15時くらいから実況しています、ドル円相場は88.50-70のレンジの際にショートを推奨しておきましたので多少なりとも取れたかと思います、ZEROは痛恨の両建てから決済時に操作ミスをしてしまい20pips程しか抜けていません。この時間のドル円相場は89.50のサポートをブレイクしての下落が88.80で一服しショートカバーで89.20、そのレンジに入っています、あまり上昇する材料はいまのところ無さそうです、マーケットのポジションは上のほうからショートにしてきたトレーダーがまだポジションを完全には閉じずにホールドしている感じですね、米ISMまではやや方向感がなくなるかもしれません、NY勢が入ってくる時間帯は多少動きがあるかもしれませんね。他には豪ドルとユーロが対円でかなり売り込まれています、豪ドル円は10月の史上最安値が見えてきています、月初は「利下げウィーク」ということでこの展開になりやすいですね、ドル円はほぼ連れ安になっているだけです。デイトレでは89.50を割れたらショートで順張り→89.70-75にストップロスで問題ないかと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加