NEWS!
PICK UP!

米12月耐久財受注、米12月新築住宅販売件数に注目、月末投信設定・米国バッドバンク構想に支えられダウ先物131ドル高。

15:05
こんにちは、東京時間は通常通り様子見としました。27日の日経平均株価は45円高8,100円台を回復してクローズしています、ドル円・クロス円も月末恒例の外貨建投信設定に絡む円売りと米国バッドバンク構想への期待でダウ先物が131ドル高となるなか下落を免れています。ドル円相場は先週の暴落後すっかりレンジ相場に収まり順張りブレイクアウトのエントリーチャンスがめっきり無くなっていますね。欧州通貨絡みのトレードも不安定で難しい相場になっているかと思います、今晩の米国経済指標では米1/25までの週の新規失業保険申請件数、米12月耐久財受注、米12月新築住宅販売件数に注目をしています、昨日24:00の指標で相場動きましたので本日も注意が必要かと思います、この時間からスキャルピング検証7日目を開始したいと思います、スキャルに関してはポジション状況やエントリーポイントをもっと頻繁に更新していくことを目指してスキャル専用のブログを準備しています、今後スキャルに関してはそちらでまとめて更新を考えています、検証が30日に達しプラス圏を維持できましたら調整した手法やテクニックを公開したいと思います。

16:50
ドル円は89.44-88.87と狭いレンジで方向感のまったくない動きになっています、ダウ先物は125ドル高で売り込むにも材料がないですし、クロス円をどんどん買っていくのも厳しいという状況で材料待ちですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加