NEWS!
PICK UP!

27日のスキャルピング結果+31,100円、読み通りの展開もショート側の「突っ込みすぎ」に翻弄されオーバーヘッジから往復ビンタ。

20090127MJ取引履歴 20090127FXTS取引履歴
【MJ】-108,900円【FXTS】+140,000円【TOTAL】+31,100円
【戦績】ドル円10Lot 31戦25勝6敗 +31.1pips
【手法概要】低スプ+レート差を利用したZERO流スキャルピング手法の概要
【使用業者】MJ(スプレッド1銭固定、3桁表示)FXTS(スプレッド0.5銭~、3桁表示)

USDJPY20090127L5分足チャート
22:55
こんばんは、27日のスキャルピング結果です、本日のトレードは終了しました。今日はこの時間までドル円相場に限って言えば難しい場面はなかったですね、おおむね読み通りの方向に展開し+31,100円でしたが、大きな落とし穴に落ちて-7万のロスカットを1回喰らいました。やられた場面はドル円が90円台に乗った後、売りに押され89.00まで下落、直後に89.25-26までリバウンドしたところでショート側の目標達成(下落終了)と読みました、89.0の大台で切りもよかったですし、斜めレジスタンスもブレイクしましたから「一旦ここまで」と読んで次に下落をしてきた局面で、89.0がサポートされるとの読みで両建てから先にショートを30Lot外し「リバウンドしたところを利食うか」と思っていたら89.0を割れてきたんですね、俗に言う「突っ込みすぎた」というやつです。89.0を割れたらロスカット、リバウンドなら利食いという予定で万全だったはずなのですが、89.03くらいから値が飛んでいきなり88.95→88.90となってしまいました。89.0を割れた以上「多分戻るから何もしないで祈る」というのは絶対になしですから再度両建てに戻して事実上のロスカット、少し慌てたのか損失を補てんしようとオーバーヘッジ(両建て以上にショート売り増し)をしたらそこが底。結局89.00はその後サポートされてジ・エンド、う~ん予想通りに89.00がサポートされたのにこうなることもあるんですね、参りました。これがなければ10万勝ってたところですが…改善策があるとすれば3つ目の谷からロング方向へ行くべきでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加