NEWS!
PICK UP!

22日のスキャルピング結果+47,200円、16戦14勝2敗でした、短期トレードでも短期トレンド方向へポジションを取らないと苦戦必至。

20090122MJ取引履歴 20090122FXTS取引履歴
【MJ】+68,500円【FXTS】-21,300円【TOTAL】+47,200円
【戦績】ドル円10Lot 16戦14勝2敗 +47.2pips
【手法概要】低スプ+レート差を利用したZERO流スキャルピング手法の概要
【使用業者】MJ(スプレッド1銭固定、3桁表示)FXTS(スプレッド0.5銭~、3桁表示)

23:20
こんばんは、22日のスキャルピング検証結果です、16戦14勝2敗で+47,200円でしたが反省点は多く残りました。MJの88.516ショートとFXTSの88.507ショートが新規エントリーの損切りです、両建てヘッジしたイメージで見ていただきたいのですが、本日安値付近で逆張りしてしまったんですね。欧州株も堅調で一旦ここで多少はリバウンドかと思い先にロング、差益を欲張っていたらNY勢参入で一気に崩されたところで両建てヘッジのショートを20Lot入れた次第です。欧州時間のだらだらとした下落もそうですが、スキャルピングなどの超短期トレードでも超短期トレンドというものがあり、逆のスタンスになってしまうと勝ちにくいことはデイトレと同様でした、ここは10pipsくらいずつ大きめのロスカットになりましたが合計ではなんとか41.2pips勝つことができました。本日のエントリー&イグジットポイントは東京時間11:00の89.52がスキャルでは絶好の売り場、2日前のポイントとほぼ同じですね。連日寝不足のため今日はこれで寝ます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加