NEWS!
PICK UP!

21日のスキャルピング結果+41,000円、25戦20勝5敗と本日はしっかりとロスカット実行しました、イグジットポイント解説など。

20090121MJ取引履歴 20090121FXTS取引履歴
【MJ】-20,900円【FXTS】+61,900円【TOTAL】+41,000円
【戦績】ドル円10Lot 25戦20勝5敗 +41pips
【手法概要】低スプ+レート差を利用したZERO流スキャルピング手法の概要
【使用業者】MJ(スプレッド1銭固定、3桁表示)FXTS(スプレッド0.5銭~、3桁表示)

23:15
こんばんは、21日のスキャルピング結果です。デイトレではドル円終始小動きでエントリーチャンスがありませんでしたが、本日は真面目にスキャルピングをしました。結果は+41,000円で2日で100pips以上抜けた計算ですね。スキャルはリスク管理がぬるいと一回ですべて持って行かれますので結構疲れます。ただし5回もロスカットに会って+41pipsでしたから相当シビアなリスク管理をしたと思います、危ない場面もありませんでした。両建てを決済するイグジットポイントですが、16:40~上髭が4本並んだ直後のショート側、17:45→20:15への斜めサポートラインを割れた20:55が理想的なイグジットポイントでした。今後の見通しですが「週刊計」でプラスを目標にどんどんロスカットをしていこうと考えています、また差益も狙えるところは貪欲に。スキャル経験の豊富な方は同じ意見かもしれませんが、0.5~1pipsで99連勝して最後に1円負けるスキャルは厳しいと思います。精神的にも「損失許容度」のないトレードは厳しいかと思います、トレードは必ず負けますので、負け方とトータルで勝つ算段が重要かと思います、1週間が5日ありますので1~2日分は負けてもプラスというスタイルを確立できればと考えています。

※デイトレのエントリーでは「斜めサポートライン」は使用しません、利益確定の判断やスキャルのみで使用しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加