NEWS!
PICK UP!

オバマ新大統領就任演説直後から売り優勢NYダウ7,949ドル、日経も7,800円台へ20日のスキャルピング結果更新+62,900円でした。

20090120MJ取引履歴 20090120FXTS取引明細
【MJ】+36,700円【FXTS】+26,200円【TOTAL】+62,900円
【戦績】ドル円10Lot 20戦19勝1敗 +62.9pips
【手法概要】低スプ+レート差を利用したZERO流スキャルピング手法の概要
【使用業者】MJ(スプレッド1銭固定、3桁表示)FXTS(スプレッド0.5銭~、3桁表示)

9:52
おはようございます、20日のNY時間はご存じのとおりオバマ大統領就任式ということでZEROも深夜までテレビを見ていました。事前に発表した以上の目新しい景気対策はなく、市場は待っていた参加者が「好材料出尽くし」から米国株価を中心に売られました、ドル円もちょうど就任演説が終了したところ、まだオバマ大統領が壇上にいる間から売り込まれ89.66まで下落をして東京時間に戻ってきています。20日のスキャルピング結果を昨日すでに出していますが、就任式待ちでひまだったので7戦追加7勝でした20日の合計は+62,900円となっています、スキャルピングは東京時間や取引量が比較的少ない時間でも検証可能ですので3か月くらいは検証を続けてみます、ほぼドル円10Lotで1日5万くらいを目安にやっているので20日でほぼ100万、その中からどのくらいロスカットを許容するのかをテストしていきます。

デイトレですが、狙っていた90円を割れて89.66まで行きましたが様子を見ました、どうもドル円は動きが鈍くてデイトレではやりずらいですね。理由はマーケットの状態が何度も申し上げているように「円買い>ドル買い+欧州通貨売り」となっていますので、「円買い+ドル買い」「円売り+ドル売り」がセットで動きますので毎日ドル円は鈍い動きです、昨日の記事で「おそらくドル円なんて誰もやってないでしょうね」と書きましたが、まともなディーラーは「ポンドを売っている」と思います。どうしてもポンドをやらないのであれば、せめて対円での他通貨売り(オセアニア通貨など)が「円買い>ドル買い+欧州通貨売り」の図式からは正しい選択ですね、ユーロドルのショートは間違っていないかと思います、今年は通貨選択の幅を広げられるように引き続きマーケットのメインテーマをよく見ていきたいと思います、ただしスキャルピングはまったく別世界で当然ドル円のみです、ドル円は極めて特徴的な値動きをすることと、なんといってもスプレッドが狭くないと圧倒的に不利ですから。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加