NEWS!
PICK UP!

ユーロ圏GDP見通しを-1.9%へ下方修正、スペインソブリン債はトリプルAを失い欧州通貨軟調、ドル円は90.0のオプションを意識。

USDJPY20090120T時間足チャート
9:25
おはようございます、昨日は米国休場でトレードはお休みしています。本日は米国でオバマ新大統領が就任式ですね、テレビにくぎ付けになりそうな米国時間は状況次第として日・欧時間にスキャルピング、チャンスがあればデイトレを再開したいと思います。ドル円は90円のオプションに絡む取引があり、明日までは90円を割れてこないとの見通しがでています、果たして本当か?90円ちょうどは現在サポートラインになっていますので割れてくればショートにしてみたいと思います、オバマ氏就任であまり取れないかもしれませんが、ストップはあると思います。これを割れてこないようだとドル円は終日小動きかもしれませんね、高いところでは売っておきたいと思います。欧州の景況感が年明けから急激に悪化しています、米格付け会社S&Pによるスペイン長期ソブリンの格下げが19日行われ、欧州委員会も2009年のGDP見通しを-1.9%と初のマイナス見通しへ大幅に引き下げたことで売られました、欧州委員会はついこの前まで+0.1%だと言っていましたので急速に見通しを引き下げていることになります。当分ユーロやポンドは上値が重そうですね。

9:36
ユーロドルの1.30もストップがあるんじゃないでしょうか?今1.3008まで下落して一旦戻していますので、戻りが悪く1.3割れならショートでいくかもしれません。

10:12
ユーロドルは1.2986まで下落後ショートカバーが優勢になっています、東京時間なので様子をみています、ドル円は90.00を割れる展開になればショートでエントリーしてみます、ポジションを取った場合はアップしますが、もしかしたら外食中などになる場合もあるかもしれません。

10:24
ユーロドルは微妙な動きですが、それほど良い足型でもないので様子見でいいと思います。

10:40
今日は日経が8,000円割れしました、新大統領就任というのに残念ですね。スキャルピング再開しています、11時にはテレ東の経済ニュースを少しみて食事にでかけます、今は指値は入っていませんスキャルピングしながらドル円の90円割れを待ちます、明日あたりは来そうな感じがします。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加