NEWS!
PICK UP!

16日の欧米時間外国為替市場予想、米国休場3連休(キング牧師誕生日)を控えてのポジション調整が中心、オバマ新大統領就任など。

14:14
こんにちはドル円・クロス円の買い戻しが続いていますね、日本株も買い戻しで8,200円に届きそうなところまで来ています。16日の外国為替市場では米国の3連休を控えてポジション調整が中心になりそうです、ドル円はまだ高値を更新中で90.45付近まで上昇しています、仲値からの仕込みは早かったようです。年始からのドル円相場は94.65まで上昇→88.47まで下落と2つのトレンドが終了し、来週からまた新しい材料を折り込みながらトレンドを作って行きそうです、20日にはオバマ新大統領就任なども久しぶりに明るい材料ですね。いずれにしてもしばらくのドル円レンジを95.0-85.0と予想して90円台はすべてショートで行きます、80円台は臨機応変にロングもショートも取ります。繰り返しになりますが今回のドル円下落トレンド94.65-88.47の半値戻しが91.56ですからこのレベルを目途に売り増しを考えています。当面は95円を上抜ける環境ではないと思いますのでスイングトレードで差益は50~100pipsと大きめに狙っていきます。今晩の米経済指標ですが、イベントは15日のECB金融政策がメインで本日は経済指標の影響は小さいかと思います、米大手銀の救済策がメインになりそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加