NEWS!
PICK UP!

12日NY時間アルミ大手アルコア決算に注目、欧州株・ダウ先物小幅下落「円買い+ドル買い、欧州通貨+資源国通貨売り」も決定的な材料なし。

EURUSD20090112L5分足チャート
19:55
こんばんは、12日のロンドン時間外為市況です。アジア時間から「円買い+ドル買い、欧州通貨+資源国通貨売り」の流れでロンドン時間まで来ましたが、株・為替ともに目立った動きなくNY勢待ちになっています。デイトレでは「本日安値を抜けた」という理由のみで軽くユーロドルを1.3367でショートにしてみましたが、1.3322までしか下げず1.3338で利益確定というよりは、一応クローズしただけ+29pipsとなりました、東京休場の影響か参加者も少ない感じですね。WTI原油先物も軟調でオセアニア通貨とランドが対円で下げています、対円では欧州通貨も売られています。NY時間も経済指標がないことからアルコアの決算と米株価に注目をしています。ユーロドルは1.33がサポートラインになりつつあり、ドル円は東京のレンジ89.90-90.26も抜けない小動きになっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加