NEWS!
PICK UP!

2009.1.5~2009.1.9今週のデイトレ結果5分チャートまとめ解説、円高+株安が再開しユーロ売りも加速4連勝でした。

EURUSD20090105L時間足チャート EURUSD20090105L5分足チャート
※その他のチャートは各トレードの詳細ページでご覧ください。
15:40
1月5日~9日のデイトレ結果と5分チャートまとめ解説です。年末から「株高+円安」で推移したドル円・クロス円相場もオバマユーフォリアは続かず週後半にかけて大きく崩れました、ドル円は90.40・ユーロ円は121.81・ユーロドルは1.3476でクローズしています。

—2009.1.5.London—————————————————————————–
5日はロンドン時間に動きましたね、ここは週末からの予告通り注目していた1.38の大きなサポート割れ狙いで1.3801ショート10Lot→1.3735で利益確定しました+66pipsでした。その後下げ止まりを見計らって一度ユーロドル押し目買いロングにしています、約定時間は22:07ユーロドルロング1.3568で5Lot→1.3635で決済しました+67pips。

【サポート】1.3840、1.38
【材料】欧州勢からのストップ狙い仕掛け売り。
→5日ロンドン時間デイトレード関連リアルタイム記事をみる
→5日ロンドン時間ユーロドル5分足・時間足チャート解説を詳しくみる

—2009.1.6.London—————————————————————————–
6日も「株高+ドル買い+円売り」が継続しドル円は93.85あたりを天井に見込んで93.71ショート5Lot、94円台を見送って95円台に乗れば10Lot売り増しを予定していました。同時にユーロドルも1.3433で5Lotロングにしましたが、こちらは15分くらいで+10pipsで一旦投げています、確かその後ユーロドルは上昇したのですがECBを翌週に控えてのユーロ買いリスクを考えて念のためドル円のショートのみとしました。ドル円はご存じのとおり94.65まで上昇しましたのでドル円ショートは翌日へ持ち越しました。

【材料】オバマユーフォリアからの「株高+ドル買い」は継続しないと予想して。
→6日ロンドン時間デイトレード関連リアルタイム記事をみる

—2009.1.7.Tokyo——————————————————————————
持ち越したドル円ショート93.71を朝方に93.35で利益確定、差益+18,000円(+36pips)スワップ-40円でした。94.65にストップを入れてもう一日でも保有すべきでした、下げたからというと結果論になりますが、94.65をストップにできるという根拠があればスイング気味に持てたはずです、このあたりが今年の課題になりそうですね。

→7日東京時間デイトレード関連リアルタイム記事をみる

—2009.1.7.London—————————————————————————–
7日のロンドン時間ですが今週はとにかくロンドン時間に動きました。この日も「ドル売り」で入ってきてレジスタンスの1.3550を上抜けて1.3564まで一旦上昇→1.3551でロング→1.3601で利益確定しました+50pipsでした。事前にトライアングルのサポートがないことと、ショートカバーが中心であることからたいしてストップもないでしょうから早めに利益確定となりました。

【サポート】1.3550
【材料】欧州勢からのストップ狙いのドル買い戻し。
→7日ロンドン時間ユーロドル5分足・時間足チャート解説を詳しくみる

—2009.1.8.London—————————————————————————–
ようやくオバマ新政権の景気刺激策期待のみで上がってきた相場が反転し始め、日経・アジア株の大幅下落となりました。そうなればリスク回避の「円買い」が連想ということでドル円92.563と92.843ショート5Lotづつ→92.20で利益確定+49,800円でした。

【材料】日経平均株価362円安、アジア株の大幅下落。
→7日ロンドン時間デイトレード関連リアルタイム記事をみる

[2009.1.5~2009.1.9総括]
年明け本格取引スタートの週でしたが、とにかく欧州勢が元気という印象でした。9日以外は毎日のように大きく動かしてきましたね。詳しいトレード記事をご覧いただいてわかるとおり「利が伸ばせていない」というのが反省点かと思います、最低でも目標を定めて、勝率を少し落としてもいいから利を伸ばすことを心がけてトレードしたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加