NEWS!
PICK UP!

やる気満々の欧州勢、気になるオバマ次期大統領の「景気対策に関する重要な発表」、8日ドル円時間足チャート解説と今晩のデイトレ戦略。

16:07
こんにちは、欧州勢が4日連続でマーケットを動かしてきましたね。本日はわかりきっている日本+アジア株式市場の大幅下落を材料にした「ドル売り+円買い」でドル円で東京の高値を軽く売ってみようかと待ち構えまして92.563と92.843でショートにしました→92.20で利益確定+49,800円でした、またしても利益確定が早すぎました。短期筋のターゲットは5日の安値91.78だったと思います、91.80でとりあえず利益確定がでています、これ以上下押しならずいぶん元気ですね。年始からのドル高トレンドを決定的に転換させたのは「ADP全国雇用者数」でしたね、本日のデイトレはオバマ次期大統領の「景気対策に関する重要な発表」が大きなテーマになりそうです、BOEや新規失業保険はもともとの予定ですが昨日まで予定になかったオバマ発言は「まったく折り込みなし」で材料視されそうです。デイトレの戦略としては引き続き「ドル円の戻り売り」を継続ですが、91円台までかなり突っ込んでいますので少し戻り待ちですね、今日のオバマ発言でドルと株価が上昇するようなネタだったとしても「一時的なもの」かと思いますので跳ねたところを売りでエントリーしようと思います。逆に悪いネタなら様子見にして極端に突っ込まないようにしたいですね。
USDJPY20090108MJ
↑14:40のエントリー92.563は、実は外食でハンバーグを食べながら、日本株が引け際まで戻さないのを見て、携帯からエントリーしたもので92.56に何の意味もありません。朝の92.843は92.90をみていたので意味のあるエントリーです、あしからず。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加