NEWS!
PICK UP!

時間外で若干ドル売りも続かず静かなスタートで欧米勢を待つ展開か、24:00(米)12月ISM製造業景況指数に大注目!

9:33
おはようございます、2日の外国為替市場ドル円・ユーロドル相場は一瞬ドル売りで入ってきましたが全く続かず揉み合いになっています。ドル円はクロス円の上昇につれ90.94まで上昇、ユーロドルは一時1.4058まで上げています。時間外の仕掛け的な売りは限定的でしたのでとりあえずは欧米勢待ちとなりそうです、経済指標では24:00(米)12月ISM製造業景況指数があります、重要な指標なため結果には注目です。ドル円はやや上方向を攻める雰囲気ですね、90円台前半に来ないようだと91円を抜けてくるかもしれませんね、背景には「円を買う理由がなくなった」という雰囲気があります、昨年10月までは「リスク回避=円買い」で年初から動いてきた円相場ですが、米国もゼロ金利でトヨタやソニーも赤字同然ではなかなか円を一方的には買えないところです。12月29日に90円割れしたときに即戻しましたが、今後90円割れた時に即戻す相場になるとドル円は下げ止まりそうです。

11:32
ドル円は底堅く、ユーロや豪ドルが弱いですね、印象としては「売ってきているというよりもロングを閉じてる感じですね」、NY時間までは大きな動きなさそうですね、外食に行って散歩でもしてきます、携帯からロスカットもできますので便利な世の中です。

13:17
ドル円が91円を抜けましたね、念のため持ち越したポジションはロスカットしておきます。90.80で5Lot、90.85で15Lotショート→91.05でロスカット-42,500円です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加