NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

日米金利差逆転、FOMC0.75%大幅利下げにドル円88.61、ユーロドル1.4144へNYダウ急騰しドル売り円売り。

USDJPY20081216N米FOMC5分足チャート EURUSD20081216N米FOMC5分足チャート
6:23
おはようございます、注目された米FOMCでは市場予想上限の0.75%大幅利下げバーナンキFRB議長は「当分低金利で据え置く」と発言し一気に「ドル売り+株高+円売り」となりました、ドル円は88.61、ユーロドル1.4144、ダウは300ドル以上の急騰でドル円以外は円安という結果になりました。これを受ける日銀金融政策決定会合ですが、また期待感が高まっており何も出ないと相当失望を誘いそうです、前回もマーケットの最小予想0.25%よりも小さい利下げ0.20%で驚きましたが今回はどうでしょうか?再度の88円台にも音沙汰なしとなっています、ドル円だけが下落する局面では介入しやすい環境かとは思うのですが…。マーケットでは「ドル円じり安なら介入はない、過度の変動があれば要注意」という雰囲気、先週の金曜日の急落が「過度の変動」ではないのなら日銀や財務省が介入の基準としていると思われる「過度の変動」とは具体的には何でしょうか?日産ゴーン社長が16日「日本政府も自動車産業を支援すべき」と発言して批判もでていますが、欧米が支援の展開で「円高は放置、支援はしない、リストラするな」では自動車経営者やソニーなどの輸出企業経営者はぼやきたくもなるのも納得。それに比べるとFRBは2007.8.17BNPパリバショック以降、最大限の金融政策を打っているように見えます、ポールソン財務長官との連携も取れていて、FOMCの後すぐに好感できるメッセージをだしてますね。先物が9000円台乗せを示現していますが「また日本ひとり負け」にならないことを祈るのみです。日銀にも前向きに期待、何もしなければまた失業者が街に溢れる展開が予想されます。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero