NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米政府GM破綻火消しに躍起TARPから救済は実現可能なのか?消費関連指標は予想上回る米11月小売売上高、12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値。

USDJPY20081212米11月小売売上高
8:58
おはようございます、12日は大変な1日でしたね。ビッグ3救済法案の廃案決定から東京時間に88.10まで突っ込んだドル円相場ですが、週末のショートカバー、米政府の対応、米消費関連指標が予想を上回ったことからほぼ行ってこいの展開91.10でクローズしています。12日のトレード結果は+245,000円(245pips)で5分チャート解説はこちらの記事、10Lotショートにしてみていただけとなりました。3月以来の年初来95.77を抜けた時と同じ展開ですね。12日はビッグ3救済法案がメインテーマでしたが一応注目した米11月小売売上高は-1.8%(予想-2.0)で5か月連続減も予想は上回り、12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値も59.1(予想54.8)ポイントで改善、相場を支えました。あとは今週も月曜には93円を挟んだ位置からスタートしていますので週末のショートカバーということで長い下髭となりました。「90円の最後のストップをヒットして80円台に突っ込んだら1回だけロング」をずっと推奨してきましたが、やはり逆張り危険で見てました。介入警戒感で一度90円まで戻すと書いておきましたが実際ショートで攻めた後、どこまで行くか何の目安もないので(たとえ目安があっても勢いでどこまでも)逆張りロングは取りようがありませんでした、終わってみれば80円台ならどこでも良かったわけですが結果論、やはり大相場は順張りで取ってトレード終了すれば良いと思います。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero