NEWS!
PICK UP!

ブラックフライデーにウォールマート1.4%安も金融株買われダウ上昇102ドル高!ドル円終始小動き、ユーロは売られる展開、ドル円デイリーチャート解説。

20081129D
9:55
おはようございます、27・28日は米国感謝祭と祝日明け(事実上の米4連休)ということで久しぶりにデイトレはお休みしていました。ドル円は2日間まったく動きがありませんでしたね、デイリーチャートを掲載しましたが27・28日は「95円台前半で動意なし」と皆さんも予想通りだったと思います、順張り派デイトレーダーは12月相場に向けて休めたと思います。28日はブラックフライデーで注目の米クリスマス商戦がスタートしました、米アップルなどはブラックフライデー割引セールなどをしているようです、今年は米国クリスマス商戦が低調に終わることが予想され小売大手ウォルマートなどが売られています、金融セクターが引っ張る展開でダウは 8,829.04 +102.43 +1.17% でクローズしています。昨日動いたのは「ユーロ」ですね、ユーロ圏はリセッション懸念の高まりと大幅利下げ観測でどうしてもこの時期売られます、ただし来月ECB利下げのあともどんどん売りこまれて直近安値113円を割り込んでいくとは考えていません、利下げの後はユーロ円、ユーロドルともに「ユーロ売りは止まる」と予想しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加