NEWS!
PICK UP!

27日午前の日経平均8411円198円高、サンクスギビングデー(米国休場)で動意薄、市場のテーマはビッグ3問題へ。

20081127T
11:36
こんにちは、午前の日経は198円高、ドル円は95円台前半となっています。ご存じのとおり27日は米国で感謝祭(サンクスギビング)のため閑散な取引が予想されます。ドル円5分チャートをみると、ほとんどチャートのポイントらしいところが見当たりません、クロス円は「戻ったら売る」となっているだけのようです。12月はいきなりビッグスリー問題で波乱がありそうですね、実際どうなんでしょうか?11月の議会では(救済で)合意できそうにないことから延期となりましたが、来週には結論がでるようで注目されます、反対派は「延命してもお金の無駄」「金融機関ではない」などの意見もでており難航しそうですが、オバマ新政権では「雇用の創出」を重要視している中で「とんでもない雇用の喪失」になることから「やや救済されそう」と予想しています、妥協案を出したり、表向きには金融機関とは違った救済方法を出してくるのではないかと考えています、金融機関と同様の救済方法ではいろいろと問題がでるハズですので。いずれにしてもビッグ3問題、米雇用統計、RBAキャッシュターゲット、RBNZオフィシャルキャッシュレート、BOE政策金利発表、ECB金融政策発表と12月は開幕週から金融政策目白押しで大変な展開となりそうですね、個人的にはボーナスマネーで株価を支えてほしいところですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加