NEWS!
PICK UP!

FRBがMBS(住宅ローン担保証券)、ABS(資産担保証券)の買い取りを発表、感謝祭を控え大規模経済対策が次々マーケットはドル売り。

20081125N
9:21
おはようございます、25日のNY時間はFRBによるMBS(住宅ローン担保証券)、ABS(資産担保証券)の買い取り策など次から次へと大型経済対策が発表されました、結局25日のNYダウは 8,479.47 +36.08 +0.43% でクローズ、ダウは100ドル以上上げる場面もありましたが、ナスダックが軟調なときは伸びないことが多いですね。日曜のシティ救済から続々と経済対策やオバマ新政権の経済チームが発表されましたがこれも27日感謝祭を前に今年最後の頑張りといった感じで乗り切ろうとしていますね。ドル円ですが、マーケットは「リスク回避の円買い」をテーマに流れてきましたが、ドル資金の還流などがひと段落し「ドル売り」の様相、円買い→ドル売りというテーマではドル円は厳しい展開です。株価さえ上がれば円安に振れるクロス円ですが、ドル円だけは厳しいですね。ただし長期的なドル安が予想されていても、極端なドル安は世界の懸念事項ですからドル円は90円台で長く揉み合うと考えるのが当面は妥当です。NY時間の5分チャートにポイントになりそうなラインを引いておきました、日経は下げて寄り付き94.78まで下落をしています、25日は欧州時間に久しぶりに動きましたので本日は欧州時間~NY時間でデイトレをしたいと思います。

※MJのJAVAチャートに不具合が発生したようですがレートの小数点を3ケタ表示にした影響かと思います、以下の方法で回避できました↓

【Javaのキャッシュのクリア作業手順】

Windowsスタート>コントロールパネル>Javaをダブルクリック(クラシック表示に切替が必要)>インターネット一時ファイルの設定をクリック>ファイルの削除をクリック>了解をクリック>完了

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加