NEWS!
PICK UP!

欧州株式市場、NYダウ先物が切り返しドル円96.37へ、25日ロンドン時間ドル円5分チャート解説とNY時間デイトレ投資戦略。

20081125L
21:33
こんばんは、25日のロンドン時間ドル円相場は18時にストップをつけて動きがありましたね、最近動かないロンドン時間で、NY時間までトレードしない予定でしたがわかりやすいパターンがありましたのでトレードしました。エントリーポイントはドル円5分チャートに赤い□でマーキングしていますが、18:10-15に東京時間までの安値96.24を割り込み96.20を一度割り込んだ直後の足96.23でショート、96.15でショート追加し→95.90、95.85で利益確定しています+63pipsでした、ここはずっと当ブログをご覧いただいている方はとれたと思います、こういった勝負パターンだけトレードしていけるようにしたいですね。本日のNY時間は引き続きシティ、オバマ新政権の経済チームに関する会見や財政政策の会見などがメインテーマになりそうです、経済指標もありますが2日急伸しているダウの動きにも注目が必要です。多分「利益確定気味に売られそう」などあまり先入観やレートの水準を気にしないでトレードしたいところです。

24:00 ポールソン米財務長官が金融安定化法について会見。
02:00 オバマ次期米大統領が経済チーム、財政政策について会見。

22:21
かなり荒い動きになっていますね、50銭くらいが5分で動くような展開です。FRBがサブプライムローン担保証券を買う予定が発表されたようですね。

23:18
欧米株が堅調でドル円以外は円安方向、マーケットは円売り・ドル売りになっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加