NEWS!
PICK UP!

シティ株急進58%高!ダウの上げを主導、オバマ政権は財務長官にガイトナーNY連銀総裁、NEC(国家経済会議)委員長にサマーズ元財務長官を指名。

20081125N
8:50
おはようございます、24日のNY時間はやはり動きましたね。東京時間に発表されたシティ救済策を東京・ロンドンではNY勢待ちムードで95円台前半でやりました。デイトレですが0:20-0:25までは朝方の96.06を背にして「近付いたら売り」を繰り返していました。0:25-0:30には「上抜けしたかな」と思わせる足が出て(チャートに赤い□でマーキングしています)当然96.05-10あたりにはストップが溜まっていますのでショートはここでロスカット、逆に96.05-10レベルをストップにして、このあとはずっとダウをみながらロングでした。この上抜けした時間には何があったかというとブッシュ大統領が会見を始めたところで上抜けの材料にされましたね。24日はこのチャートポイントがみえていればずっと勝てたと思います。24日はシティ救済策以外ではオバマ次期政権の経済閣僚が発表されましたね、財務長官にティモシーガイトナー現NY連銀総裁、NEC(国家経済会議)委員長にローレンスサマーズ元財務長官、CEA(経済諮問委員会)委員長にクリスティーナ・ローマー教授を指名しています。実に無難な適任者ぞろいの印象でマーケットにも安心感が広がりました、GM問題が12月に先送りになる中で好材料が並んだ月曜日でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加